令和2年度12月分 中学校用給食物資選定会を開催しました。

10月19日(金)に開催した「令和2年度12月分中学校・特別支援学校用給食物資選定会」では、審査品目36品目について、54点から選定しました。

中学校12月の給食には季節の食材として、白菜やほうれん草、里芋、大根、レンコン、春菊、かぶ、みかん、ゆず、ぶりなどが使用されます。
 

また、季節の料理としては「白菜のクリーム煮」「小呂島産ぶりごまふりかけ」「さばのゆずみそ焼き」「かぶのポトフ」等が取り入れられています。

 

さらにクリスマスにちなみ、行事食として「ローストチキン」「ケーキ」が登場します!

 

今年はチョコレートケーキです。

 

アレルギー対応食の生徒には、卵・乳・小麦を使っていない「米粉のチョコレートケーキ」が提供されます。

他にも、市内産農産物活用として「小呂島産ぶりごまふりかけ」、

県産畜産物活用として「福岡産和牛のカレー」が登場します!

 

福岡県産和牛献立は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、和牛肉等の国産牛肉の需要喚起を促進する支援事業として福岡県から無償提供されるものです。

いつものカレーとはひと味違った、特別なカレーになりそうですね!

 

中学校12月の給食もお楽しみに!

お知らせ一覧へ戻る